自律神経専門 みくる鍼灸整体院|札幌大通り西18丁目駅近

営業時間/10:00~20:00 定休日/土・祝

自律神経と肩こりの関係性と整体のしくみ

1:自律神経と肩こりの関連性
 a:自律神経とは何か
 b:自律神経の乱れが肩こりを引き起こす理由
 c:自律神経と肩こりのサイクル
2:肩こりの主な原因
 a:ストレスによる肩こり
 b:姿勢の悪さからくる肩こり
3:整体で肩こり改善の可能性
 a:整体とは何か
 b:整体のアプローチ方法
 c:整体で肩こり解消するメカニズム
4:実際の整体技術とその効果
 a:肩周りのストレッチ手技
 b:自律神経を整える施術
 c:生活習慣改善アドバイス




【1:自律神経と肩こりの関連性】
自身の体調の変化や思わぬ体調不良が突然現れると、「どうしてこんなに調子が悪いのだろう?」と驚くことがあるでしょう。特に、肩こりはその一例です。実は、自律神経と肩こりの関連性が指摘されているのです。自律神経の乱れが肩こりを引き起こす可能性があると言ったところから、健康を維持するためには自律神経に注目すべきなのです。


a:自律神経とは何か
自律神経とは、私たちの身体の機能をコントロールする神経の一つです。心拍数や血圧、体温調節、呼吸、消化、排泄など、私たちはこの自律神経によって生命維持活動をスムーズに行っています。日々、気づかぬうちに自律神経は働き続けているのです。自律神経は、おおまかに言って「交感神経」と「副交感神経」の二つに分けられます。交感神経は身体を活動的な状態にし、副交感神経はリラックスした状態にします。これらがバランスよく働くことで私たちの体は安定し、健康な状態を保つのです。しかし、日々ストレスや疲労などによりこの自律神経が乱れてしまいます。本来であれば休まる夜の時間に交感神経が優位になり、寝ても疲れが取れていないなどもその一例です。もっとひどくなると『うつ』になってしまいます。先程とは逆に昼間の交感神経が優位にならなければいけないところでスイッチが入らず、やる気が起きないなどもそういったことが引き金になり引き起こしてしまうのです。

b:自律神経の乱れが肩こりを引き起こす理由
それでは、なぜ自律神経の乱れが肩こりを引き起こすのでしょうか。自律神経がバランスを失うと、交感神経が優位になる傾向があります。その結果、筋肉が常に緊張した状態になりやすく、それが肩こりを引き起こすと考えられます。また、自律神経の乱れは血液の流れにも影響を及ぼし、特に肩周りの血行が悪くなると肩こりになりやすいのです。さらに、自律神経の乱れは体の抗ストレス機能も低下させるため、ストレスを感じやすい状態になります。これが長期化すると生活習慣の乱れや睡眠不足などを引き起こし、結果的に肩こりにつながるのです。

c:自律神経と肩こりのサイクル
自律神経と肩こりの関連性を理解し、そのサイクルを把握することは重要です。自律神経の乱れは、肩こりを引き起こすだけでなく、さらに自律神経の乱れを深める悪循環を作り出します。いわゆる「ストレス→自律神経の乱れ→肩こり→さらなるストレス」のサイクルが生じます。そして、このサイクルは放置すると慢性的な肩こりやさらなる健康問題を引き起こす可能性があります。こうしたサイクルから抜け出すためには、自律神経のバランスを整える生活習慣の見直しが必要となります。適切な休息、バランスの良い食事、適度な運動は自律神経のバランスを保つ上で重要な要素となるのです。



【2:肩こりの主な原因】
多くの人が日常生活の中で経験する「肩こり」、その原因は一体何なのでしょうか。肩こりの発生機序は、筋肉の持続的な収縮やストレス、長時間の同じ姿勢の保持など多岐にわたります。多様な原因からくる肩こりは、何らかの病気の警告になることもありますので、無視することはできません。特に、ストレス、姿勢の悪さ、筋肉の脱力不足は肩こりの主な原因とされています。

a:ストレスによる肩こり
現代社会に生きる私たちは、社会的なプレッシャーや仕事の負担、人間関係の悩みなどさまざまなストレスを抱えています。そのストレスが肩こりの一因となるのです。なぜなら、ストレスが高まると身体が「戦うか逃げるか」の二択を迫られ、筋肉が常に緊張状態にあるという現象が起こるからです。これは私たちの身体が、危険を察知すると防御のために筋肉を固くする本能的な反応からくるものです。その結果、特に肩や首周りの筋肉が固くなり、痛みや違和感として感じられるのが肩こりなのです。ストレスを感じるときは深呼吸をしたり、リラクゼーションを行うなどして、心と体の緊張を和らげることが大切です。

b:姿勢の悪さからくる肩こり
多くの人が長時間、パソコンやスマートフォンを使う現代社会では、日々の生活の中で無意識に不良な姿勢を取り続けることが多いのではないでしょうか。その結果、肩や首の筋肉に不自然な負荷がかかり、肩こりを招くことになります。特に、前のめりの姿勢や猫背は肩こりの代表的な原因です。これらの姿勢は、首や肩の筋肉に余計な負担をかけるため、肩こりを引き起こしやすいのです。こうした状態を改善するには、適度な運動を取り入れるとともに、デスクワークの際には意識して正しい姿勢を保つことが大切となります。


【3:整体で肩こり改善の可能性】
今日、働き盛りの多くの人々が困惑している課題の一つが、「肩こり」です。彼らは日頃から思わぬ肩甲骨の負担を感じ、仕事やプライベートの生活を思うように楽しむことができません。ストレスを感じると人間の身体は自然と固くなってしまうものです。そしてその状態が続くと、体全体のバランスが崩れることになります。ここで、肩こり、疲労回復の道具としての整体をご紹介します。整体と一口に言っても、いろいろなアプローチ方法があるのです。

a:整体とは何か
整体とは、西洋医学が主流である現代社会で、東洋の伝統的な医療哲学に基づく自然治癒力を引き出す手法です。その全身的なアプローチにより、人間本来の健康力を活性化させ、心身の不調を整えることを目指します。一般的な医療は病気の症状を和らげることが主となっていますが、整体はその原因に迫り、症状が出る前の体のバランスを整えることに重きを置いています。体全体のバランスを整えることにより、各部位の痛みや不調を改善し、健康を取り戻すというのが整体の特徴です。

b:整体のアプローチ方法
整体のアプローチ方法は、体を全体として捉え、体のバランスを整えることが重要とされています。体の歪みや滞りを緩和し、自然治癒力を引き出すためのマッサージやストレッチ、呼吸法などを用います。特に、肩こりの場合は体のあらゆる場所が絡んでおり、それらをほぐすことが重要になります。脊椎、首、胸郭、骨盤など、体全体のバランスを見直し、原因となる部位を特定し、そこに対しての施術を行います。また、現代人が忘れがちな正しい姿勢や呼吸法をアドバイスし、日常生活の中でのセルフケアの方法も指導します。

c:整体で肩こりが解消するメカニズム
整体で肩こりの改善が期待できる理由は、肩こりの原因が体のバランスのずれからくることが多いからです。私たちの肩こりは、長時間のパソコン作業やストレス、無理な姿勢等で生じる頑固なもので、それにより首や背中の筋肉が硬直し、血液やリンパ液の流れが悪くなります。これが肩こりの主な原因となります。整体は体のバランスを整えることで、肩や背中の筋肉の緊張を和らげ、血液の流れを改善します。また、整体で体全体のバランスが整うと同時に、心地よいリラクゼーション効果も得られます。このように、整体は肩こりを解消する一方で、ストレス解消や総合的な健康促進の効果も期待できるのです。


【4:実際の施術とその効果】
では当院での施術はなぜ自律神経が整いやすくなるのでしょうか?それは先程お話した自律神経のしくみと整体をリンクさせて行なうからなんです。ただ揉みほぐしたり、マッサージするだけでは足りない部分を補いながら自律神経に作用するように行なっていきます。

a:肩周りのストレッチ手技
肩こりは日常生活の中で最も多くの人が悩む症状の一つです。それを解消するための手技が肩周りのストレッチです。肩周りの筋肉は日々のストレスや姿勢の悪さにより硬くなります。首筋から肩にかけての筋肉を効果的に伸ばすことで、血行が良くなり硬直した筋肉がほぐれます。こうしたストレッチが組織の修復を促し、痛みや不快感を和らげるのです。一方、技術的な観点から言えば、肩周りのストレッチ事の重要なポイントは肩甲骨へのアプローチです。肩甲骨は肩関節の動きを司るため、ここが硬くなると肩こりの原因と成ります。そのため、肩甲骨の動きを良くするストレッチを行うと肩こりが改善されることが期待できます。


b:自律神経を整える手技
自律神経の乱れは倦怠感や不快感、慢性的な疲れ等、不眠、心身の様々な不調を引き起こします。それを整える整体技術もあります。自律神経を整える手技は、特に頭部や首、背骨の周辺に施術を行います。そこには自律神経を制御するための重要な神経組織が存在します。背骨の周りの施術を受けることで、乱れた自律神経のバランスが整い、心地よいリラクゼーション感を感じることでしょう。また、定期的に施術を受けることで自律神経が正常に機能し、心身の調子を保つことができます。しかし、施術だけでなく生活習慣の見直しも必要です。食生活や睡眠、ストレスの管理など自己管理も重要です。


c:生活習慣改善アドバイス
整体を受けるだけではなく、自分自身で毎日の生活習慣を見直すことも大切です。栄養バランスの良い食事、適度な運動、質の良い睡眠などが体調を整える基盤となります。だからこそ、生活習慣改善のアドバイスを受けることがすごく大事なのです。例えば、食事については、栄養バランスを考えて摂取することで健康の維持が可能です。また、適度な運動は、筋肉や関節の動きをスムーズにし、全身の血液循環を促進します。さらに、良質な睡眠は、就かれた身体を回復させ、自律神経のバランスを整えながら体の細胞を修復します。これらの生活習慣を見直し、改善していけば身体のあらゆる面でバランスを良くすることも可能になります。


【まとめ】
このように自律神経と肩こりというのは、すごく密接な関係にあります。その原因は様々ですが、ストレスや日常生活の習慣の中に潜んでいるものがほとんどです。それに気づき改善することができるかが鍵になってきます。そして1番大事なことは『継続すること』です。せっかく気づき対策をしても三日坊主ではなんの意味もありません。整体、セルフケア、習慣の改善すべてが揃って初めて症状が緩和してきます。それを続けていくことで身体が健康になり、その人その人の幸せに繋がると私は思います。

 

#自律神経

#肩こり

#整体

上部へスクロール